ぬかるみ対策


雨が降ると庭がぬかるんで、ずっと乾かなかったり、大きな水たまりが出来てしまうなど、排水が悪いと、とても使いづらい庭になってしまします。

◇お庭のぬかるみ対策

お庭のぬかるみを改善する方法はいろいろありますので、お客様のご希望や予算に合わせて提案させて頂きます。

舗装

写真はインターロッキングの施工現場ですが、このように地表面を舗装することで雨の日でもぬかるみで足を汚すことなく歩くことが出来ます。

 

この他にも樹脂舗装や、コンクリート舗装など様々な種類の舗装でぬかるみを改善できます。

 


砂利敷

防草シートなどの上から砂利敷を行うことで、ぬかるみで足が汚れるのを防ぐことが出来ます。

 

舗装に比べて施工費用も安いため、気軽に出来るぬかるみ対策です。


芝生

雨の日にぬかるんで汚れる土の部分を芝生に変えることで、踏んでも泥が付かず快適に過ごせます。

 

また、芝の根が張って土壌がスポンジ状になることで、排水性が高まります。


※上記の他にも、様々なぬかるみ対策があります。お気軽にご相談ください。